ot-BLOG-

ooottt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:music( 2 )


2016年 01月 29日

さようなら、bowie

2016年1月10日、彼はSTARMANになって宇宙に帰った。

この現実をなかなか受け入れることができず、しばらく彼の音楽を聴くことができませんでした。

最近、ようやく気持ちの整理がつき、また少しずつ彼の音楽を聴くようになりました。

でも、やっぱり聴く度に切なくなります。

david bowie は私の青春でした。

そしてbowieはこれからも私の中で生き続けます。



耳を澄ますと宙から聞こえてくる、

マーク・ボランとのThe Prettist Star

フレディ・マーキュリーとのUnder Pressrue

ジョン・レノンとのFame

ミック・ロンソンとのZiggy Stardust

そして、ルー・リードとのI'm A Waitng For The Man

なんだ、あっちでもbowieは楽しそうじゃないか! 

これはbowieの写真でいちばん好きな1枚。
プライベートショットかな?  ステージの彼が印象的だけど、真ん中ではしゃぐラッキーくわえたイギーとサングラスの奥ではどんな表情をしているのか謎のルー、そしてbowie。  彼の充実した人生をこの一枚で感じることができます。
e0266105_2251095.jpg


ありがとう、bowie。 そのうちまた会い行くからね。
[PR]

by 55-ot | 2016-01-29 22:59 | music
2012年 04月 08日

いい音。

ある日、パーツを探しにSAM'S BIKEに行ったときの事。

店内には珍しく顔見知りのライダーが居なくて、NAMIさんと店主SAMさんしか居なかった。

ボクが奥の方でパーツを物色してるとMichael Jacksonの“Human Nature"が店内のBGMで聞こえてきた。

でも、ボクが持っているマイケルの曲となんか違う。 なんだろう? なんかカッコイイ。

しばらくして探してたパーツよりもその“カッコイイ”BGMの方が気になって、たまらず店のカウンターを覗いてみると、SAMさんが曲に合わせて気持ち良さそうにベースを弾いていた。

その光景を見て「カッコイイ」意外の言葉がみつからなかった。 もうパーツのことはどうでもいい。

ANDYサン編集のピストムービー「HELL RIDE」でSAMさんのバンド「JAMOO」の曲が使われていてSAMさんがベース好きなのは知っていましたが、その日、その光景を見てからからボクのなかでは「店主SAMさん」というよりは「ミュージシャンSAMさん」という目線で見るようになってしまった。



「JAMOO」のセカンドアルバム「NAMELESS」
e0266105_2395868.jpg
聞いているだけでメンバーのSAMさん、JJさん、KAZOOさんの楽しそうにカッコ良く演奏する姿が目に浮かびます。
JAMOOの良いところはたくさんありますが、メンバーの個性と演奏技術、一度聞いたら忘れられないリフや歌詞。 とくに歌詞がおもしろくて印象的。
今回も非常にクオリティ高い素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

カッコイイ大人のROCKの音が欲しい人はぜひ聴いてみてください。
SAM'S BIKE でも販売中です。



以上、otの勝手にライナーノーツでしたw
[PR]

by 55-ot | 2012-04-08 23:26 | music