ot-BLOG-

ooottt.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 17日

私の夏休み'2016

私の夏休み’2016の模様を書きます。

今年は7月11日(月)〜16日(土)の6日間でした。

【7月10日 札幌→帯広】
今回の旅の目的地は弟子屈町の砂湯キャンプ場。 
しかし、札幌から直で行くのは5時間コースでさすがに疲れるので、妻の里帰りも兼ねて中間の帯広のおばあちゃん家をベースキャンプとし、帯広を拠点に道東〜道央ツアーに行くことにしました。
まず、この日は仕事を終えて、前乗りした妻と子を追いかけ私はソロで帯広に向かいます。

【7月11日 帯広→弟子屈】
おばあちゃん家で一泊し、ガソリンも満タンにして弟子屈まで約2時間半走ります。
この日は天気が良くて景色も最高でした。
砂湯キャンプ場でテントを設営し、屈斜路湖を散策してると、ユイが「ザリガニ見つけたー!」の声と同時にすでにザリガニを素手で捕獲してました。 な、なんてワイルドなんでしょう。。。
e0266105_20400912.jpg
ここでは2泊する予定なので、チャックアウトまで我が家のペットにすることにしました。
ユイが付けた名前は「セバスチャン」

【7月12日 摩周湖〜硫黄山】
この日は移動なしでゆっくり過ごせる日。
さてどこに行こうか、世界遺産知床までここからだと1時間半か。 それとも近場でまったりするか。。。
家族会議の末、近場でまったりコースに。
まず、キャンプ場から20分弱の摩周湖へ、
e0266105_20480390.jpg
天気良くて景色サイコーです。

次に硫黄山へ。摩周湖に続き、硫黄山も人生初です。
e0266105_20410475.jpg
ここで食べた温泉卵が最高にうまかった〜。

砂湯キャンプ場に戻って、ビーチで穴を掘って温かい温泉を出して遊びました。
e0266105_20405667.jpg

【7月13日 弟子屈〜帯広】
テントを撤収し、約束どおり、セバスチャンをリリースし、帰ろうとしたら今度はトカゲを捕獲! うちの子は本当になんでも生き物を捕まえる。 とりあえず帯広まで持って帰ることに。 自然と生き物に興味があって私もうれしい限りです。
e0266105_20405978.jpg
e0266105_20400798.jpg
砂湯キャンプ場、過ごしやすくて遊べて家族全員大満足でした! また来たいです。(遠いけど)


【7月14日 帯広→富良野】
またおばあちゃん家で一泊させてもらい、ユイが花に興味がありこの時期は富良野のラベンダーとファーム富田もお花が満開ということで、過去に感度か利用して安心感のある日の出公園キャンプ場に向けて出発。

ファーム富田で満開のお花を満喫し、テントを設営。
テント内にはラベンダーもつけて良い雰囲気です。
e0266105_20405707.jpg
e0266105_20410086.jpg
この日も天気は最高で、久々の多田精肉店の豚サガリとフラヌイ温泉も満喫。


【7月15日 富良野→美瑛→札幌】
キャンプ場チェックアウトの直前にユイが今度はカエルを捕獲。
家には持って帰れないことを説明しても虫かごを抱えたまま泣いて離してくれませんでした。
それだけユイは生き物が好きなんだな。と心の成長を実感を今回の旅はおしえてくれました。
e0266105_20405891.jpg

キャンプ場撤収後、近くの美瑛青の池までドライブ。
ここはいつ見ても神秘的で綺麗ですね。
写真はバックが青の池なのにホワイト強すぎて真っ白ですが。。。
e0266105_20410265.jpg
札幌まで帰る途中に定番のサンタのひげにも寄って、これで富良野には思い残すことはありません。
e0266105_20410218.jpg


【7月16日 札幌ガトーキングダム】
私の夏休み最終日は札幌のガトキン
ユイは水中メガネをつけれるようになったのと、浮き輪でバタ足もできるようになったので、楽しみに行きました。
この日も最高25度の晴れで最高のプール日和! とうとう最後の最後まで夏休み中は天気を当てました!
e0266105_20405592.jpg
e0266105_20405657.jpg
ユイが長い時間泳げるようになったのでつい私も負けじとはしゃいでしまい、肩が火傷するほど日焼けしてしまいました。 残念!


というわけで満喫しすぎるほど満喫してしまった今回の夏休み。

しかし、我が家の夏はまだまだこれからも続きますよ〜。

詳しくはYOU TUBEで












[PR]

by 55-ot | 2016-07-17 22:13 | outdoor | Comments(0)


<< モエレ沼公園 自転車遊び      手稲山登山(平和の滝ルート) >>